ごねんぶりにどめの

時代を嘆くなって、言ったじゃないか!

感想

キスマイ及びエイベックスのアンバサダー就任の挨拶に代えて

初めてジャニーズに魅せられてから早15年近くが経とうとしているが、最近考えていることがある。 長い間、アイドルとファンは双方向の信頼関係を構築するものという意識があった。例えば我々ファンはチケット代を支払い興味を持つアイドルのコンサートに行く…

君が笑ってくれるなら僕は悪にでもなる―『ウチにおいでよ(2018/9/3更新分)』を読んで―

「ボーカルが1番好きです」 2018年9月3日、毎週月曜更新ジャニーズweb連載『ウチにおいでよ』の中で、内くんがそう書いていた。 ちょうど1週間前、Summer Paradise 2018のステージに立っている最中、内くんは「バンドのボーカル楽しいなあ」と思っていたらし…

『‪ConneXion‬』の扉、開けてみたくない?

突然だが、Kis-My-Ft2内ユニット曲である『ConneXion』について語らせてほしい。 『ConneXion』とは? 『ConneXion』とは2018年7月11日発売、Kis-My-Ft2の21枚目のシングルとなる『LOVE』通常版に収録されている、藤ヶ谷さん千賀さん横尾さん3人によるユニッ…

横尾さんが歩む「戦略的」資格道

日刊スポーツ内連載『Saturdayジャニーズ』(2018年7月7日付)にて、横尾さんの資格取得について、「横尾渉の資格道とは」と題されスポットが当てられた。 「バラエティー番組をやらせてもらっていて、ただペットが好きとか、料理が好きとか言ってもあんまり…

キスマイファンに告ぐ、Travis JapanのJr.チャンネルを見てくれ

Travis Japan(通称トラジャ)といえば、Kis-My-Ft2のツアーに昨年から2年連続でついてくれていて、キスマイを応援しているファンには比較的馴染みのあるジュニアだと思う。またキスマイメンバーの一人二階堂さんとは、通称「にぃに会」と呼ばれる月イチペー…

『おっさんずラブ』個人的名場面10選を全力で語りたい

上記記事をまとめただけでは飽き足らず、本記事では『おっさんずラブ』全7話の中で特に「やべえええええ」となった場面を淡々と書き連ねていきます。ちなみに上記記事とはすべて異なる場面を選んでいます。好きな場面が多すぎる……。 1話 ① 牧「もう俺どうし…

BL的王道のフルコース『おっさんずラブ』

普段は当ブログでジャニーズのことを主に書いているジャニオタですが、当方、小学生の時分にボーイズラブ(=BL)の世界に足を突っ込んでしまった20代後半女性(つまりぬるいながらも腐女子歴十数年)という別のオタクの顔も持っております。 そしてこの度、…

戸塚賢太くんの結婚観と金の使い方が気になりすぎる

※当記事はドラマ『○○な人の末路』、及び横尾渉さん演じる戸塚賢太くんのダイマ記事です。 何ならこの先の文章を一切読まなくていいので、未視聴の方は日テレオンデマンドで見逃し配信を見て下さい。次回放送前の4月30日(月)24時58分まで視聴可能です。 ○○…

「神」と「裁き」の話―映画『羊の木』―(※ネタバレ有)

#羊の木 見てきました pic.twitter.com/eB50qRLjCj — ちり (@ab30_038) 2018年2月3日 2018年2月3日。公開初日、最寄り上映館のいちばん早い回で『羊の木』を見てきた。 予告時点で頭に入っていた情報としては、「元受刑者の男女6人がある街にやってくる」「…

自由の鐘を鳴らすとき―舞祭組『Fire&Lightning』意訳―

突然だが、アルバム『舞祭組の、わっ!』ボーナストラック*1である全編英語詞の楽曲『Fire&Lightning』を意訳したものをここにまとめようと思う。というのも、これまでは曲調だけで「カッコいいな、お洒落だな」と思うくらいの聴き方をしていたが、意訳して…

「好き」ぐらいしか晒せるものがないから「好き」と言う

「好き」がめんどくさい。「好き」がつらい。 ジャニオタをやっているとそう思うことがままある。好きと思ったものを、好きでいるだけなのに。 めんどくささやつらさの原因は、他人との意見の相違であることが多い。 同じ物事を見ても、それを受けて考えるこ…

冬の俳句タイトル戦『冬麗戦』が生んだ物語性の話

年明け最初のブログは、1月4日放送『プレバト才能ランキング』のことを書きたいと思う。 波乱の展開の結末 冬の名人・特待生俳句タイトル戦である冬麗戦に、これまで春から季節ごとに行われてきたタイトル戦と同様、Kis-My-Ft2から横尾渉と千賀健永の両者が…

「売れたい」人たち―A.B.C-Z写真集『五つ星』を読んで―

先月くらいから、CD・DVD/BDの発売やコンサートの申し込み・当落等でせわしなく動き回り一喜一憂しながら日々を生きているのは、どこのジャニオタも一緒でしょうか。自分がジャニーズWESTのツアーBD発売に始まり舞祭組とジャニーズWESTのコンサート当落を終…

推しがマグロ解体師になりました

まず初めに。 横尾さん、1級マグロ解体師取得おめでとうございます!わ~~~~パチパチパチ~~~~!!! 2017年8月8日放送キスマイレージで、横尾さんが日本で8人目の1級鮪解体師の資格を取得していたことが明らかとなった。 2017年3月14日放送回の続編と…

横尾さんの自虐もしくは謙遜についての話

先日放送された横尾さんと宮田さん担当のキスマイRadioでこんなやり取りがあった。 横尾 今日は宮田くんデーでしたね!メッセージも!宮田 確かに!オレの話たくさんした気がするわー横尾 正直僕が選んだメッセージ(の中)で僕の名前は一切入ってませんでし…

横尾渉さんの10000字インタビューを読んだ話

横尾さんの10000字インタビューを読みました。Kis-My-Ft2『裸の時代』に掲載された1回目のインタビュー、2016年11月号Myojoに掲載された2回目のインタビューの両方です。前々から読もうとは思っていたけど、度々聞こえてくる評判の中に荒れたやら炎上やら物…

全身全霊でアイドル―『ジャニーズWEST 1stドーム LIVE ♡24(ニシ)から感謝🎄届けます♡』雑感―

発売から大分日が経ってしまいましたが、2017年5月24日『ジャニーズWEST 1stドーム LIVE ♡24(ニシ)から感謝🎄届けます♡』が満を持してDVD&Blu-rayとなり発売になりました。おめでとうございます! わたしは実際に公演を見た人間ですが、何もかもが奇跡のよ…

永遠なんて無いよと牽制してもいい―『関ジャニ'sエイターテインメント』を見て―

2017年5月10日、『関ジャニ'sエイターテインメント』DVD・BDが満を持して発売となりました。初日の札幌ドーム公演に、関ジャニ∞のコンサートには6年ぶりに行かせて頂いた時の雑感がこちらです。 公演直後に書いたこの記事を読み返してから本編を見ましたが、…

日本一ヤバいアイドルグループ―『MUSIC COLOSSEUM』初回盤A・B感想―

2017年5月3日、Kis-My-Ft2の6枚目のアルバムとなる『MUSIC COLOSSEUM』がめでたく発売となりました。個人的にはキスマイに興味を持ち始めてから初めて発売されたアルバムなので、「ついにこの日が来た」といった感じの、変に緊張したような気持ちも少しあり…

唯一無二のセンターのはなし―2017.2.19『bayじゃないか』文字起こし―

突然ですが、わたしはラジオを聞くのがめちゃくちゃ苦手です。これまで幾度となく自分の推すグループのラジオを聞こうとチャレンジしてきたのですが、リアルタイムで聞こうとしても録音して聞こうとしても挫折しました。現在は放送翌日くらいにファンの皆さ…

最先端じゃなくたって歩けばそこに道はできる―『舞祭組10days合宿ガチドキュメント~タマタマキタ3人も合宿所でガヤガヤしちゃうよSP~』感想―

はてブにも書いたけど、瞬発力の高いオタク目指してるので『道しるべ』初回B買ってきました(ポスター付き!) pic.twitter.com/8Nsqlx4Jod — ちり (@ab30_038) 2017年1月8日 1月7日に舞祭組の公開録音&ハイタッチ会に参加し、その勢いのまま翌日購入した『…

過去を吹き飛ばすサムライの太刀―『なにわ侍ハローTOKYO!!』感想―

明けましておめでとうございます。世界の端っこにあるようなブログを読んでいただけることに感謝しながら、2017年も書かないとどうにもできない思いをここで発散していきたい所存です。 この3日間ほど、正月休みを利用して“ジャニーズWESTの過去を巡る旅”に…

ラブリーなきみたちの永遠を身勝手に祈りたい―『ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7』感想―

2016年11月30日、アルバム『なうぇすと』と共に、Blu-ray・DVD『ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7』がめでたく発売となりました。 『ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7』通称ラキセコンはわたしが初めて行った…

流れ星は願いをすこしも裏切らない―『なうぇすと(初回盤)』one chance MV&Making感想―

2016年11月30日、ジャニーズWEST3枚目(ミニアルバムも入れれば4枚目ですね)のアルバム『なうぇすと』がめでたく発売となりました。年イチペースでコンスタントにアルバムを出し、それを引っさげたコンサートをするというサイクルが現段階で出来上がってい…

きみは最高で最強の当て馬―映画『溺れるナイフ』を見てきました―

『溺れるナイフ』本予告 本日2016年11月5日公開の映画『溺れるナイフ』を見てきた。重岡担の皆さんは試写会の感想やら解禁映像やらかいつまんで提供される情報を手に入れる度、ずうっとそわそわしていたと思う。もちろんわたしもその一人。関係者向けの試写…

【感想】『人生は素晴らしい』MV&メイキング

昨日の『シルエット』に続いて『人生は素晴らしい』MVとメイキングの感想。 とにかくみんなかわいくて微笑ましい。 これに尽きる。これがMVでいいのかと不安にすらなる。でもジャニーズのデビュー組では若手のポジションに立っている今のうちにしか撮れないM…

【感想】『シルエット』MV&メイキング

前回のジメジメしたしめっぽい自分語りを改めて見て、「どうしたんだ自分……?」となってしまいました。今はもう人生は素晴らしいと胸を張って言える。 そう、ジャニーズWEST6枚目のシングル『人生は素晴らしい』が満を持してめでたく発売となりました! 『人…

誰が為のコンサート? ―『ジャニーズWEST 1st Tour パリピポ』BD感想―

(5月21日に書いた記事に追記しました) 2016年5月18日、ジャニーズWESTファンの皆さんが待ちに待ったパリピポコンのDVD/Blu-rayがめでたく発売となった。『ええじゃないか』でも『パリピポ』でもなく『青春ウォーーー!!』と共にセンターステージに登場し…

オイシイ役、ごちそうさまでした ―『殿、利息でござる!』を見て―

5月14日に封切りとなった『殿、利息でござる!』を、公開一週間が過ぎた本日、ようやく見ることができた。ちなみに5月16日付の興行成績ランキングでは、ズートピアに次ぐ2位に位置しており、まずは好調な滑り出しのようである(参考:映画ランキング・映画興…

【感想メモ】ジャニーズWEST 1st Tour パリピポ(Overture〜MC)

2016年5月18日、ジャニーズWESTファンの皆さんが待ちに待ったパリピポコンのDVD/Blu-rayがめでたく発売となった。ひとまずMCまでの書き殴りメモと共に少し感想を。 『ええじゃないか』でも『パリピポ』でもなく『青春ウォーーー!!』と共にセンターステージ…