ごねんぶりにどめの

時代を嘆くなって、言ったじゃないか!

自分がたり

あなたの応援スタンスは?おしえてとなりのジャニオタちゃん!

推しをどのような気持ち、どのようなスタンスで応援しているかというのは、当人にとってはそれが当たり前のことなので、改まって人に紹介する機会ってそうそうない。しかしながら場合によっては戦争レベルの問題に発展することもある、超重要な問題でもある…

横尾担は如何にして横尾担になったのか:傾向分析

一週間前、ツイッターやはてなブログで横尾担が横尾担に至るまでの経緯を教えて下さいとゆるく募集したところ、なんと40名弱の方からリプライやDMでご回答を頂きました。勢いで始めたのにこんなに話してくれる人がいるものかと、驚きながらも一つ一つにやに…

担降りしたかもしれない

ここ数日、沢山の横尾担から横尾担になるに至った経緯や現在の自担に対する思いを伺い、現在の自分の気持ちを整理しようと思い書きましたが、ただただ長いです。 はじめに結論だけ言うと、 重岡担と横尾担の掛け持ちという呼称をひと月ほど前に自身に課した…

横尾担の皆さまにお願いです

唐突だけど横尾担の皆さんがいつどうして横尾担になったかを知りたい……語ってもいいよという人はリプとかDMとかで連絡ください。わたしを壁だと思って壁打ちして下さい。 — ちり (@ab30_038) 2017年6月11日 端的に言うとわたしが言いたいのは上記ツイートの…

続・Kis-My-Ft2横尾渉に転がり落ちた重岡担の記録

2ヶ月ちょっと前に横尾さんに転がり落ちた経緯をまとめたブログをここで書いた時、掛け持ちという概念がいまいちしっくり来ず、横尾担になりますとは言えなかった。つい先日の横尾さんの誕生日の時もやっぱり横尾担と名乗ることはできなくて、このまま重岡担…

担降りしません

はじめに。 Kis-My-Ft2横尾渉さん、31歳の誕生日おめでとうございます!!!!!!!!!!!!! こんな風に、横尾さんの誕生日を全力で祝う日が来るなんてほんの数カ月までは想像していなかった。わたしの中での番狂わせは今年の1月7日に舞祭組ハイタッチ…

永遠なんて無いよと牽制してもいい―『関ジャニ'sエイターテインメント』を見て―

2017年5月10日、『関ジャニ'sエイターテインメント』DVD・BDが満を持して発売となりました。初日の札幌ドーム公演に、関ジャニ∞のコンサートには6年ぶりに行かせて頂いた時の雑感がこちらです。 公演直後に書いたこの記事を読み返してから本編を見ましたが、…

Kis-My-Ft2横尾渉に転がり落ちた重岡担の記録

2017年に入ってから、予想だにしていなかった番狂わせが自分の中で起きている。本記事ではその過程の一部始終を記録しています。 出会い きっかけは1月7日に舞祭組の公開録音&ハイタッチ会に参加し、その勢いのまま翌日購入した『道しるべ』初回B特典『舞祭…

よいお年をありがとうございました

2016年も残り1日を切ったので、1年の振り返りと年末のご挨拶を。 2016年振り返り ジャニオタに出戻ってから1年目の年でしたが、ありがたいことに以下の現場に入らせて頂きました。 3月:ラキセコン×1 8月:Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~×1 12…

青春を捧げた人よ生まれてきてくれてありがとう②

一年前の今日は『47』を見ていた。今日は『∞UPPERS』を見ている。関ジャニ∞のコンサートではわたしが最後に行ったコンサート。3年ぶりのコンサートだった。ゴンドラに乗って上から降りてきた豆粒程度の大きさにしか見えない7人に感激して泣いたことを今でも…

言ったじゃないかが好きって言ったじゃないか

関ジャニ∞『言ったじゃないか』をここ最近聴きたくなっているので、毎日通勤のお供にしている。というか、元々エイトの曲の中ではかなり好きな部類。 2年前のこの時期、元担当錦戸さん主演の『ごめんね青春!』主題歌として発売した。その一年後に重岡担とな…

じゃにおたバトンをやりました

ジャニーズオタク自己紹介バトンを作ってみたから時間がある人はやってみてほしい - おこめとからあげ #じゃにおたバトン のタグをツイッターでちらほら見かけ、昔バトンをブログで書きまくっていた身としては居ても立ってもいられなくなったので書く。上記…

人生は素晴らしいらしい

「重岡くんになりたい。」 何故か今日は一日中、その言葉がずっと脳内で繰り返し響いていた。芦屋こみねさん (id:ashiyakomine) のブログを読んだ影響が大きいかもしれない。あと、こみねさんつながりで、昨年12月の『生まれ変わったら中島健人になりたい』…

アイドルの意味がいつの間にか変わっていた話

以前このブログに書いたように、過去に錦戸担を7年やった後、空白期間(いっそ充電期間とでも呼べばいいのか)5年を経て現在重岡担となった。一時期は担降りどころかジャニーズから足が遠のいてしまったが、今も昔もジャニオタ楽しいなあって自信を持って言…

茶の間でも、生きてていい?

昨年9月から、意を決して5年振りに『ジャニオタ』の名札を再び胸に掲げてみることにした。しかし、非常に便利なのでジャニオタという名札を使ってはいるものの、心の中では「いや言うほどオタじゃないんですけど……」と謙遜してしまう自分もいる。 この記事で…

アイドルを『応援』するということ

上記記事を読んで、アイドルを『応援』するとは一体何なのか、という話について自分の考えを書き記しておきたいと思った。ということで、記事を引用させて頂きながら綴っていきたいと思う。 ファンは何もできない、アイドルは何も言わない 一般人のファンと…

青春を捧げたひとよ生まれてきてくれてありがとう

関ジャニ∞『47』を見ながらこの文章を書いています。実家に住んでいた時、地元の講演に平日で学校もあったのに早退して行ったなあ、などと思いを馳せています。 47 [DVD] アーティスト: 関ジャニ∞ 出版社/メーカー: インフィニティ・レコーズ 発売日: 2015/0…

5年ぶり2度目のジャニオタ

はてなブログでは初めましてになります。どうやら近ごろはジャニオタならはてなやろ!*1という風潮があるらしく、勢いに身をゆだねて登録。というのもここ1ヶ月ほどの間に、5年ぶり2度目のジャニオタとして心の赴くままに出戻りしようと決意したためです…