読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごねんぶりにどめの

時代を嘆くなって、言ったじゃないか!

黄色と桃色の夢、もう一度見せて ―ジャニーズカウントダウン2015-2016を見て―

新年明けましておめでとうございます。昔ほどとはいきませんが、情熱の続く限り、ゆるくジャニーズWESTをはじめとするジャニーズ事務所の皆さんを応援していきたい所存です。どうぞよろしくお願い致します。

さて。事務所に所属する上から下までの世代が勢揃いするカウントダウンコンサートで1年を締めくくり、カウントダウンコンサートから始まる新しい年。現場に行かずともそんな夢のような時間が民放で与えられるジャニオタって最高に幸福な人類では…?と毎年放送を見るたびに考えてしまう(昨年は放送なかったけど)。今年の目玉は、新たな試みとして実施されたアンケート企画だっただろう。『各グループに歌ってほしいシングル曲』と『見てみたい2ショット』という項目について、Johnny’s webJohnny’s netでファンの意見が募集された。

前者については妥当と思う曲(例:ジャニーズWEST『ええじゃないか』)もあれば、この曲なの…!?と思う曲(例:関ジャニ∞『大阪ロマネスク』)もあった。しかし毎年年明け前には各グループがその年に発売したシングル曲を歌っている気がするので、印象としては例年と大差なかった。ともすれば「アンケート企画、期待した割に不発で終わるのでは…?」という危惧さえあった。

しかしジャニーズは裏切らなかった。番組後半でベスト5が発表された、全国のジャニオタ大歓喜の初夢2ショット企画である。本当に幻想としか思えない組み合わせばかりで、ランキングが発表される度にテレビの前でぎゃあぎゃあと黄色い歓声とはかけ離れた獣のような雄叫びを上げていた。3位までが発表され、「修二と彰はともかく、お嵐サマの独壇場かしら」と先読みし楽しみながらも半ば達観したような諦めに似た気持ちを抱き始めた直後の2位。そして誰もが納得せざるを得ない堂々の1位。

参考:ジャニーズ114人がカウコンで豪華共演 “夢の2ショット”TOP5発表 修二と彰復活 | ORICON STYLE

■『初夢2ショット』
5位:櫻井翔(嵐)×菊池風磨Sexy Zone)「A・RA・SHI」(嵐)
4位:東山紀之(少年隊)×大野智(嵐)「日本よいとこ摩訶不思議」(少年隊)
3位:松本潤(嵐)×河合郁人(ABC-Z) 「WISH」(嵐)
2位:大倉忠義関ジャニ∞)×北山宏光Kis-My-Ft2)「アイノビート」(Kis-My-Ft2)「ズッコケ男道」(関ジャニ∞
1位:滝沢秀明タッキー&翼)×渋谷すばる関ジャニ∞) 「明日に向かって」(嵐)
番外編 山下智久×亀梨和也KAT-TUN) 「青春アミーゴ」(修二と彰

そして2ショット企画の熱気が冷めやらぬまま年男のモンキースリーが挨拶をして放送終了。サル耳紋付き袴の重岡くんはぎこちなくて可愛かったな~おめでたいな~~~とバリハピな気持ちで床に就こうとした私の頭に、一つの考えがよぎった。

「6年ぶりに修二と彰が復活して伝説の東の滝沢西のすばるが復活するような現世において、コンビの復活を夢見てもいいのでは……???」

流れなど一切ない唐突さに加え、思わず文字色まで変えてしまった(白背景に黄色は見にくい)ことにまずお詫び申し上げたい。

錦戸亮内博貴は私にとって最も思い入れのある二人で、今回だってリクエストできるものならしたかった。十数年前、デビューしたばかりのNEWSをきっかけに錦戸担となった私にとって、内くんの存在は欠かせないものだった。当時はまだデビューしていなかった関ジャニ8に所属していたにも関わらず、そこから引き抜かれてNEWSというグループで先にデビューした二人。その後関ジャニ8としてもデビューをし、グループの掛け持ちをするジャニーズという前代未聞かつ誰もが大変だと分かる立ち位置で二人は頑張っていた。しかし突然、二人ではなく一人だけで頑張らなければならない時が来てしまい、それ以降公の場で二人が並ぶ姿は見られなくなってしまった*1

もうとっくの昔にNEWSや関ジャニ∞オタたちが散々夢見て敗れて正式に可能性がついえて本人たちからも決別の言葉が告げられたけど、今回のカウコンを見たらもう一度夢を見たくなってしまった。あれだけ諦めろってたしなめられた(気分になった)のに。

もう一度!公の場に!

錦戸亮内博貴が並ぶ姿を!

ミセテクレ!!!!!!!!

毎日枕の下に二人で写ってる切り抜き隠して寝ようかな。

 

*1:47コン東京ドーム講演で8人並んでステージに立っている写真は写真集に載っているけども。