読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごねんぶりにどめの

時代を嘆くなって、言ったじゃないか!

5年ぶり2度目のジャニオタがジャニーズWESTのコンサートに初参戦した話《前編》

ジャニーズWEST 現場レポ・感想

昨年からジャニーズWESTに興味を持ち始めた新規重岡担ですが、この度運良くラキセコン3月20日新潟公演2部に参加してきました。前記事で書いたように、現場未経験者ではありませんが、約5年ぶりのコンサート、そして初めてのジャニーズWESTのコンサートということで、主に自分のために感想まじりのレポを書き記しておこうと思います。一言で言うと、最の高だったよ!!!!!!!(感涙)

【座席】

 F6ブロック、前から2列目に座っていました。チケットの座席番号をみた段階では、Fブロック…何も見えないのでは…と高をくくっていましたが、いざ会場に入ってみるとバックステージが目の前だったので本当に本当にラッキィでした。

 【セトリ・レポ・感想】

他の方のレポを拝見すると、どうやら1月の前半戦とセトリは同じようでした。以下、セトリに沿った記録です(とりあえずMC前まで)。メモは一切取れなかったので、抜けの多い脳みそ頼りの記録。

1. ラッキィスペシャ
・登場した瞬間から号泣。初めから数メートル先に次々と現れ、手を振り、笑顔をおすそわけしていくメンバーに只々感激しっぱなし。

2. ええじゃないか
・まだ泣いてる。

3. バンバンッ!
・だいぶ落ち着く。素直にバンバン楽しむ。

《挨拶》
流星くん:(忘)
のんちゃん:(忘)
神ちゃん:「How you feeling~~~?」を繰り返していた。
重岡くん:(忘)
濱ちゃん:スギちゃん調の挨拶。濱ちゃんはロックなので現在口内炎が3つ出来てるぜぇ~熱湯は冷ませば飲めるし、朝に食べたポテトチップスは前歯だけで食べたぜぇ~~~。(濱ちゃんのくだりがとても長かったので、前の4人の挨拶の記憶が霞んでます…そんな濱ちゃんが大好きです)
淳太くん:奥の方とか前の方とかにそれぞれC&R求めた後に「黄色ジャスミ~~~ン」「黄色ジャスミンがいちばん可愛いで♡」安定の淳太くん節
照史くん:出てきただけで客席からフゥ~~~~の声が上がり、「(挨拶する場所に)上っただけでフゥ~~~言われるの、オレと濱ちゃんだけやで」

4. Terrible
・ガンガンギラギラのレーザーの中、メインステージから徐々にセンターステージへ向かってくる赤衣装ののんちゃんと白衣装の流星くん。ツインタワーの美しさに惚れ惚れとするしかない光景が広がっていた。衣装の色は違うけど、関ジャニ∞錦戸さん(黒衣装)と大倉くん(赤衣装)ユニ曲『torn』*1をふと思い出した(本題からは逸れますが超えろかっこいいのでおすすめです)。

参考画像:見るからに良さそうみしか感じられない。

f:id:ko-mochi:20160322095628j:plain

 

5. 迷宮SUMMER
(忘)

6. PARTY MANIACS
・これが噂のワッツ!!!!!!!(流星くんに全部持っていかれたの巻)

7. きみへのメロディー
・セトリネタバレを見ずに参加したので、突然のバラードに戸惑い、もう終わり???と混乱した気持ちに一瞬なる。落ち着け自分。Fブロの前のセリで重岡くんが歌っていたのでモニター見ずにずっと見ていた。自担を間近で見られたことに加え、ソロに対する不安感も入り混じり、再び号泣。ソロは声がふらつくことはあったものの、大きく音を外すことはなかったので、ひとまず安堵。

8. Seven Powers
(忘)

《モンキィィィィィィィ7》
ミッション失敗。25公演中6公演目の失敗となり、ファンミーティングは開催できないことが確定。ファンミ開催が無くなったにも関わらずパリピポくんが罰ゲームを普通に進めていくことに対して「パリピポくん何でそんなに冷静なん?」等とツッコミを入れつつ、メンバー皆本気で困惑している様子。ひとまず「とりあえず罰ゲームしよか」となり、罰ゲーム開始。
罰ゲームをすることになったのは、のんちゃん神ちゃん。「のんちゃんが女役でいい?」とメンバーが会場に問うと「えーーー」という声がまあまあ大きめに返ってきたものの、結局女役はのんちゃんに決定。ウィッグの似合うのんちゃん(こた子)をメンバーは「かわいいやん」と褒め、それには会場も同意している空気感。確かにこた子はふつーに可愛かった!
神ちゃんに課せられた甘い言葉は「(顎クイの後)それ以上おしゃべりだと俺のキスで黙らせるぞ」。カップル二人で旅行に行くという設定で、こた子が喋り出す。「春なら○○がいいかな、あっ△△もいいかな、うーんうーん…あっまた私ばっかり喋っちゃった……(てへぺろ☆)」みたいな流れを繰り返す。神ちゃんがなかなかセリフを切り出せず、こた子は結構長い時間喋っていた。何度目かのてへぺろが終わった後、神ちゃんがこた子の肩を組んでそれっぽい流れが始まる。顔が向かい合わせになると、身長差で神ちゃんがこた子を見上げる状態となってしまい、メンバーが「身長(笑)」的なノリでそれとなくツッコミを入れる。すると神ちゃんは精一杯の背伸びで、こた子は膝を折って、目線の高さをがんばって合わせる(超かわいかった)。そしてようやく「それ以上おしゃべりだと俺のキスで黙らせるぞ」。ミッションクリア!と思ったのも束の間、顎クイを忘れる痛恨のミス!メンバーが「顎クイ忘れてるでー」的な言葉で促し、神ちゃんは慌てて事後(?)顎クイ。「順番間違うてるやんか~」と言われ、神ちゃん自身も「順番間違うてもうたわ~」と返す。
罰ゲーム後、ファンミーティング開催が出来なくなったことに対するお詫び。メンバーそれぞれが「ほんまに申し訳ない」と言葉で謝ったり、ステージ上で土下座したり。最後は「上からやと失礼やろ」「どうせ降りても上からやけどな(笑)」とせり上がったステージに上っていたメンバーも降り、センターステージに一列に並んで深々とお辞儀。そんなに謝らなくてもいいのに…とこちらが思ってしまったくらいの低姿勢さ。その後「とりあえず終わったことは仕方がない!」「代替案考えます!」と前向きで潔いメンバーの調子にほっとする。淳太くんの「例えば…Jr.時代に歌った曲のCD化とか…例えばやけどな!」には、当然だけど会場が湧いた。最終的に「大阪公演までに代替案をスタッフさんとも話し合って持ってきますので」という感じになる。

9. バリハピ
ファンミーティングの可能性が無くなったことに対するお詫びという体で、ミッションクリアは叶わなかったがサインボールを投げることに。「準備しますんで」の声を合図にセンターステージのメンバーが左右二手に分かれ着ぐるみを脱ぎ始め、ステージ上でいそいそと生着替え。自分の座席の辺りはサインボールは飛んでこなかった。

10. P&P
(忘)

11. 青春ウォーーー!!
(忘)

12. Ole!Ole!Carnival!
(忘)

13. 浪速一等賞
(忘)

14. アカンLOVE~純情愛やで~
(忘)

15. パリピポアンセム
(忘)

*******

長くなったので、続きは次の記事に。

*1:参考:無責任ヒーローの初回限定盤DVD、8ESTの∞YEARSメドレーとして、いずれも映像として収録されている。個人的には前者の方が好み。

無責任ヒーロー(初回限定盤B)(ユニットバージョン)(DVD付)

KANJANI∞LIVE TOUR!! 8EST〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜(Blu-ray盤)