読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごねんぶりにどめの

時代を嘆くなって、言ったじゃないか!

青春を捧げた人よ生まれてきてくれてありがとう②

一年前の今日は『47』を見ていた。今日は『∞UPPERS』を見ている。関ジャニ∞のコンサートではわたしが最後に行ったコンサート。3年ぶりのコンサートだった。ゴンドラに乗って上から降りてきた豆粒程度の大きさにしか見えない7人に感激して泣いたことを今でも覚えている。

 去年の11月3日に、自分的には十二分に熱量をこめた記事を書いたのでもういいだろうと思っていたけど、やっぱり11月3日は特別な日だし何かを言わずにはいられない。それだけ錦戸さんの存在の大きさを、重岡担を名乗る今になっても日々噛み締めている。

 若気の至りと語りたくなる情熱は全て錦戸さんに費やした。17歳の錦戸さんと、11歳のわたし。男女問わずアイドルになんてまるで興味のなかった一人の運命があの点から大きく動いた。テレビの画面越しに一目ぼれしたあの時を除いて、後にも先にも一目ぼれなんて漫画のような出来事は我が身に訪れなかった。今だって、いちばん好きな顔の男性はと聞かれたら関ジャニ∞錦戸亮だと自信を持って答える。*1

ちょうど∞UPPERSの頃にジャニオタから一度足を洗ったので、あれで関ジャニ∞のコンサートは最後だろうと思っていた。しかし何の巡り会わせか今冬5大ドームに行けることになってしまった。知人から誘いが来たときは自分でも驚いた。ジャニーズの世界に戻ってきてから一年が過ぎ、今は関ジャニ∞の弟分を応援している身ではあるけど、その日だけは青春の全てをかけた日々を取り戻して全力でエイトを好きになる。というより、関ジャニ∞なら全力で好きにならせてくれるはず。あの頃に置き去りにしてきた恋心がいつだってわたしを引き戻す。根っこの部分は永遠に錦戸担のままだ。

去年に続いてまた言い忘れそうになった。錦戸亮さん32歳の誕生日おめでとうございます!良い一年になりますよう、お祈りしています。

 

KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS[DVD通常盤]

KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS[DVD通常盤]

 

 

*1:錦戸さんとの出会いはこちらに書いています